自社広告Amazon CloudFront対応

2013-02-08

■自社広告
自社広告機能にて、バナー素材をアップロードすると、自動的にAmazon CloudFrontに保存されるようになりました。
世界中のエッジサーバーに静的ファイルとして保存されるので、リクエストされた地域の一番近いサーバーから画像が配信されます。
特に国内だけでなく、海外にも展開しているアプリにて、自社広告機能を利用することで効果が発揮されます。
※一度アップロードしてキャッシュされると素材は24時間残り続けてしまいます。
Amazon CloudFrontとは?

Back To A News List